賃貸や土地の売買はピタットハウスにおまかせ|地域密着の安心感

女の人

購入した不動産を売る場合

家

任意売却とは、戸建てのローンや借入金の返済が出来なくなった場合や急な転勤等で購入した住宅や土地を手放さなければならなくなった場合に、話し合いをして売却することです。話し合いは、債務者、債権者、担保物件を購入する第3者で行われます。話し合いをする際の第3者とは主に不動産会社を指します。大阪で任意売却を行う際に不動産会社を仲介する理由としては、二点あります。一点目は、競売による不動産の売却では、現金化するまでに時間がかかってしまうことです。二点目は、売却の価格が市場の価格より安くなってしまうことです。不動産会社を仲介することで、現金化も早くなり市場価格より高めに売却されることが大きな利点です。また、生活を守ることができるのも見逃せない点でしょう。資産を差し押さえられることによる居住地喪失のリスクをなくすことが可能なのです。大阪では任意売却が盛んに行われていますがそのほとんどが土地や戸建て住宅です。大阪は非常に人口が多く、近年企業が多く参入してきていることもあって若者も多く、不動産の需要が高いため任意売却した場合にもある程度高値で売却されています。実際に大阪で任意売却をした人はそのあと、売却した不動産のローンの返済を行います。その際には、債務者は売却した代金をローンの返済に充てるのが一般的となっています。任意売却する場合は、その後のローンの返済計画などをしっかり考えた上で不動産会社を仲介して行うことが賢明でしょう。